日経225先物の証券会社は絶対に教えてくれない話

証券会社が絶対に教えてくれない日経225先物の真実とは?

努力すれば、株で、FXで、日経225先物で

 

稼ぐことができる。

 

そう思ってはいませんか?

 

 

根拠は知りませんが、一般的にこの業界では

 

9割は負けると言われています。

 

10人いたら9人は、投資資金を減らして、全て失って、最悪借金を負って、

 

相場から、もしかするとこの世からも退場するハメになるのです。

 

 

さて、今これから、投資を検討しようとしているあなた

 

今既に投資を行っているあなた

 

 

あなたは自分が勝てる可能性があると思っていますか?
思っていますよね?

 

なぜなら、負ける可能性が100%だと思っているのに、投資をするバカは流石に常識的に考えているはずがないからです。

 

 

であれば、あなたが、投資をしようと思っている、または検討している根拠は

 

ちゃんとやれば、少なくとも負けはしないだろう、その確率は限りなく低いだろう・・・

 

無意識か意識的かさておき、そのように考えているはずです。

 

 

では、ここで問いかけです。

 

これまで相場で負けてきた人たち、あなたの先輩に当たる人たち、反面教師に当たる人たちは

 

真面目に投資をしなかったと思いますか?
適当に、まるでギャンブルのように、気ままに、丁半博打のように、投資を行ったと思いますか?

 

 

実は、あなたと同じように、それなりに全力で取り組んだ結果、負けているのです。
なぜそういえるのか?

 

 

投資をしようとする人間に、社会的な貧困層はあまりいません。
そういう人間は、パチンコとか競馬とか競艇とか 分かりやすく、簡単で、すぐに手が出せるものに流れていきます。

 

つまり、あえて、株なり、FXなり、先物なりに手を出す人間というのは

 

それなりの
社会的、経済的、精神的、時間的豊かさがある、恵まれた中流階級であることがほとんどなのです。(本人が自分が恵まれていると感じているかはさておき)

 

お金が無ければ投資はできませんし
時間や精神的余裕がなければ、投資はできません。やろうとも思いません。

 

だから、あなた同様に

 

学歴があり
社会的地位があり
自分を律する心があり
学習意欲があり
物事の成否を見極める知的リテラシーがあり

 

そんな、ひょっとしたら、あなたよりも少し、ないしかなり優れた社会人である彼らが
それなりに、または非常に真面目に全力に勤勉に取り組んだ結果

 

10人中9人が退場しているのです。
負けているのです。
破産しているのです。
借金を背負っているのです。

 

 

 

 

 

個人投資家の9割は資産をマイナスにして、最悪破産して相場から退場します。

 

彼らは皆、不勉強で適当な投資家だったと思いますか?

 

番丁博打のようなギャンブルトレードを繰り返していたと思いますか?

 

投資はパチンコや競馬などのギャンブルと違って貧困層はまず手をだしません

 

中流階級

 

ある程度の学歴、社会的地位のあり、経済的余裕だけでなく、時間的、精神的な余裕のある、端的にいえばできるサラリーマンが手を出すことが多いです。

 

では、そんな彼が適当にやったのでしょうか?

 

1-0人中9人も?

 

その可能性は限りなく低いでしょう。
きっと彼らは持ち得るリソースの全てを使って、投資に打ち込んだのですが・・・

 

 

日経225先物に関する優良ブログはいくつもありますが

 

この日経225先物ブログが最もお勧めかもしれません。